八 極 真 功 武 舘

応手拳

応手拳第1路


第一路    伏虎体:開拳就打応手拳、見招就使硬爬山。
           左右分掛加冲捶、劈砸豁挑緊跟随。

       
       第一路(一部) 全部で八路あり、各路は八動作で構成されており、
         さらに一つの動作から、無数の応用変化が生まれる。
       しかし、そこに一撃の威力がなければ、一切無意味である。





*Edit TB(0) | CO(-) 


~ Trackback ~


Back      Next