八 極 真 功 武 舘

スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*Edit TB(-) | CO(-) 


五行剣

五行剣


             五行剣
 純陽剣を習得した後に、師父より五行剣を授けられた。この五行剣は内容深奥、剣法多様の変化があり、「活」を要求されます。
斉老師は1957,58,59年、吉林省武術隊の代表として、北京にて、全国武術表演賽に三年連続参加し、その際、斉徳昭老師の師兄霍慶雲老師の紹介で、許輔軒老師(原直隶省督許蘭州之次子)と知り合い、斉老師は許輔軒老師と「金剛八式」を研講し、二年間かけて、許老師から「五行剣」と「倒双鈎」を習得した。斉老師は特に五行剣を愛し、その剣技を極めた。
五行剣
斉老師から五行剣を授かった際に、「素晴らしい剣術である故、よく練習し、研鑚しなさい」と、よく言われました。
*Edit TB(0) | CO(-) 


~ Trackback ~


Back      Next

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。